セロリーのとりくみ

ごあいさつ

セロリーは、創業以来「確かなものづくり」という考えのもと、その「こ・だ・わ・り」と長年築き上げてきた技術を継承し、アパレルメーカーとしてお客様に「価値」ある商品を提供し続けたいと考えています。
私たちは、ユニフォームの企画、製造、販売を通じて、皆様に信頼される企業であり続けるため、社会への貢献や地球環境に配慮した「会社」を目指します。

正々の旗 堂々の陣
孫子の兵法の一節で、攻めにも守りにも強い集団を意味する。
「正々の旗」とは、スローガン、使命感といった「旗じるし」の整った集団で、攻めに強い集団を意味する。
「堂々の陣」は、大きなお堂の様にどっしりとした陣構え、つまりは守りに強い集団を意味する。

これは会社においても同じことです。全社員が心を一つにしてお客様と真摯に向き合い、当社の財産である「ひと」が最大限に輝く弛まぬ組織でありたい。そんな想いを原動力に、セロリーの「こだわり」を追い求め、これからもセロリーは成長し続けていきます。

今後ともご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 

代表取締役社長 太宰幹夫

沿革

1966年
太宰幸雄商店 創業(倉敷市児島)
1969年
太宰被服有限会社 設立
1972年
業界で初めてニット素材をオフィスユニフォームに採用
1976年
セロリー株式会社に社名変更
1980年
東京支店開設
1981年
本店社屋竣工(倉敷市児島)
1984年
松本 正 社長就任
1987年
CAD(コンピュータグレーディングマーキングシステム)導入
1989年
福岡支店開設
1990年
CAM(自動裁断機)導入
1991年
流通センター開設
1992年
本社(エストレヤ)社屋竣工 岡山市南区に本社移転
佐賀セロリー(株)設立
1996年
伊万里セロリー(株)設立
2000年
大阪支店開設
ISO14001 認証取得(環境マネジメントシステム)
2001年
札幌営業所開設
サービスユニフォーム「WORK SHIP PROJECT®」(WSP)発刊
2004年
太宰 幹夫 社長就任
レソルテ開設(岡山市北区)
2005年
唐津セロリー(株)設立
2008年
広域認定取得 (廃棄物の広域的回収リサイクル)
2010年
次世代育成支援企業として次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得
カーボンオフセットユニフォームの販売開始
2012年
ケアユニフォーム「ifory in WSP」発刊
2013年
リラックマをケアユニフォームのキャラクターとして起用
2014年
女優 相武紗季をオフィスユニフォームのイメージキャラクターとして起用
倉敷市と「カーボンオフセット事業に関する協定」を締結
佐賀セロリー(株)新社屋竣工
2015年
オフィスユニフォームブランド「PATRICK COX」を販売開始
2016年
清掃業向けカタログ「SKITTO in WSP」発刊
2017年
新ブランドロゴ「セロリーの花」を作成 セロリーの花

受賞歴

1998年 7月
日本赤十字社より金色有功章を受ける
2005年 8月
レソルテ「日経ニューオフィス推進賞」受賞
2009年 2月
子育て応援表彰として岡山県知事賞を受賞
2010年10月
「均等・両立推進企業表彰」均等推進企業部門
岡山労働局長優良賞を受賞
2013年 7月
岡山市事業系ごみ減量化・資源化推進優良事業者最優秀賞を受賞
2014年
セロリー(株)CM「釧路湿原編」岡山広告賞テレビ広告部門「銀賞」受賞
2015年10月
「均等・両立推進企業表彰」ファミリー・フレンドリー企業部門
岡山労働局長奨励賞を受賞

ページのトップへ